› goen 雨のち晴レルヤ › 読書

2016年10月03日

9月の読書

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2007ページ
ナイス数:166ナイス

ダッシュ!ダッシュ!感想
実によかった!!
読了日:9月29日 著者:村上しいこ
La Vie en Rose ラヴィアンローズLa Vie en Rose ラヴィアンローズ感想
人生は選択の繰り返しだが、ある意味本当に怖い!
読了日:9月28日 著者:村山由佳
空はいまぼくらふたりを中心に空はいまぼくらふたりを中心に感想
やっぱり面白かった。続編期待大
読了日:9月23日 著者:村上しいこ
うたうとは小さないのちひろいあげうたうとは小さないのちひろいあげ感想
とても素敵な本に出会った。私も辞書を持って言葉と戯れたい気分になった。
読了日:9月13日 著者:村上しいこ
危険なビーナス危険なビーナス感想
なるほどそういう展開!と思うところはあったが、少し物足りなく感じた。
読了日:9月10日 著者:東野圭吾
ピンクとグレーピンクとグレー感想
言葉選びに頑張った感があるなぁ。それなりに楽しめた。
読了日:9月8日 著者:加藤シゲアキ
身をつくし 清四郎よろづ屋始末身をつくし 清四郎よろづ屋始末感想
終盤に向けて過去が明らかになっていく心あたたまるストーリー展開だった。
読了日:9月3日 著者:田牧大和

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 17:14Comments(1)読書

2016年09月02日

8月の読書

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3613ページ
ナイス数:225ナイス

MasatoMasato感想
環境が変わるというのは正論では済まされない問題も発生するんだと改めて感じた。自分に順応性があるかどうかは環境に身を置かないとわからないな。Masatoの成長が逞しく頼もしかった。
読了日:8月30日 著者:岩城けい
去就: 隠蔽捜査6去就: 隠蔽捜査6感想
潔いくシンプルに、そして与えられた場所で全力を注ぐ!上司の理想だな。
読了日:8月27日 著者:今野敏
私がずっと好きなもの ~衣*食*住の宝もの~私がずっと好きなもの ~衣*食*住の宝もの~感想
登場するお店や人物をネットで調べたりしながら、きちんと読破した。ともに暮らしてる一つ一つの物へのこだわりや愛情が溢れてて、素敵な本だった。
読了日:8月25日 著者:引田かおり
甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺感想
いつも時代も職人の心意気には惹かれるものがある。ほっこり素敵な物語だった。さっそく栄太郎の金鍔をお取り寄せ!
読了日:8月23日 著者:田牧大和
アンマーとぼくらアンマーとぼくら感想
有川さんらしい物語。リョウがいい子だぁ!はりまや橋が気にかかるww
読了日:8月15日 著者:有川浩
スティグマータスティグマータ感想
なんと引き出しの多い作家さんだろうと改めて感じされられた。なかなか馴染みのないスポーツだが視野を広げさせてもらった気がする。
読了日:8月15日 著者:近藤史恵
キアズマキアズマ感想
違う角度からのロードレース。次作につながる予感!!
読了日:8月12日 著者:近藤史恵
サヴァイヴサヴァイヴ感想
やはりサクリファイスを再読してから読めばよかった!それにしても面白い!
読了日:8月9日 著者:近藤史恵
エデン (新潮文庫)エデン (新潮文庫)感想
ロードレースのことはほとんどと知らないに等しいが、やっぱりこのシリーズは面白い!
読了日:8月8日 著者:近藤史恵
許されようとは思いません許されようとは思いません感想
ホラーっぽい要素がにじみ出てる。面白くないことはない。
読了日:8月7日 著者:芦沢央
晴れの日には 藍千堂菓子噺晴れの日には 藍千堂菓子噺感想
ほっこりいいお話だった。人の思いってはかりしれないなぁ。
読了日:8月6日 著者:田牧大和
陸王陸王感想
実に面白かった。592ページという長編にも関わらず中弛みもなく楽しめた。熱い思いには胸が打たれる!
読了日:8月3日 著者:池井戸潤

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 17:42Comments(2)読書

2016年08月01日

7月の読書

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:4547ページ
ナイス数:143ナイス

ラストナイトラストナイト感想
一気読み!各章で片桐の人物像が読み取れるが、できれば片桐の章も読んでみたかった。
読了日:7月30日 著者:薬丸岳
マル暴総監マル暴総監感想
面白いキャラ立てて楽しめた。少し遊びすぎかな^^;
読了日:7月29日 著者:今野敏
小説 君の名は。 (角川文庫)小説 君の名は。 (角川文庫)感想
残念ながらちょっと私には合わなかった。
読了日:7月27日 著者:新海誠
マル暴甘糟マル暴甘糟感想
クスクス笑いながら読んだ。さらっと読める警察小説。楽しませてもらった。
読了日:7月25日 著者:今野敏
雪の花 (小学館文庫)雪の花 (小学館文庫)感想
「たねあかし」に出てくる計算高い女が嫌いだ!と、思わせる程度には楽しめた。
読了日:7月24日 著者:秋吉理香子
ミナトホテルの裏庭にはミナトホテルの裏庭には感想
ミナトホテル・陽子さんに関わる老若男女が優しく紡ぎあう心温まるお話だった。
読了日:7月24日 著者:寺地はるな
リバースリバース感想
〇〇蜂蜜にハマってる私は最後の最後に驚いた。暗い雰囲気が漂った作品が多くちょっと苦手な作家さんだったけど、これは読みやすかった。
読了日:7月23日 著者:湊かなえ
総選挙ホテル総選挙ホテル感想
面白い設定だった。自分ではわからない能力もあり、他人との関わりの中で見いだせる部分が大きい。ただそれぞれがもっている素直さや順応性があればこそだとは思う。
読了日:7月22日 著者:桂望実
オレンジシルクオレンジシルク感想
恋の力は大きい!
読了日:7月21日 著者:神田茜
聖母聖母感想
えっ、そういうこと!?驚きと怖さが入り混じった気分
読了日:7月15日 著者:秋吉理香子
寮生 ─一九七一年、函館。─寮生 ─一九七一年、函館。─感想
懐かしい時代背景だった。それなりに楽しめた。
読了日:7月15日 著者:今野敏
奥様はクレイジーフルーツ奥様はクレイジーフルーツ感想
終始この手の話だと、お腹いっぱいです^^;
読了日:7月10日 著者:柚木麻子
ふたりの文化祭ふたりの文化祭感想
爽やか青春小説だった。このシリーズ本では私は古賀君と森さんペアーがすきだな。
読了日:7月8日 著者:藤野恵美
ぼくの嘘ぼくの嘘感想
なかなか面白い設定だった。最後の最後がキュンキュンしてステキ
読了日:7月7日 著者:藤野恵美
わたしの恋人わたしの恋人感想
甘々キュンキュンの青春小説。素敵な森君に出会えて自分の抱えてる闇と対峙するせつなの気持ちがよくわかる。続編が楽しみ。
読了日:7月5日 著者:藤野恵美
たまちゃんのおつかい便たまちゃんのおつかい便感想
また、森沢さんにやられてしまった!!自分の中でくすぶっている事の一つが、作中の言葉に方向付けられた。この人の作品は本当にあたたかい。
読了日:7月3日 著者:森沢明夫

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 07:25Comments(4)読書

2016年07月01日

6月の読書

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3169ページ
ナイス数:220ナイス

倒れるときは前のめり倒れるときは前のめり感想
やっぱり、いちいちイイ!!所々入る挿し絵(?)がまたイイ味だしてる。
読了日:6月29日 著者:有川浩
ABC! 曙第二中学校放送部ABC! 曙第二中学校放送部感想
いい話だった。成長期の中学生の悩みは渦中にいる子は大変なおもいをしているんだろう。エールを送りながら読み進めた。大人が読んでも心に残る言葉が織り込まれていた。
読了日:6月26日 著者:市川朔久子
タスキメシタスキメシ感想
爽やか青春小説。よかった!!箱根駅伝系の作品は心が打たれる。
読了日:6月23日 著者:額賀澪
テミスの休息テミスの休息感想
あったかい物語だった。どの章もじんわりさせられた。寄り添う人のぬくもりって何よりも大切だと思う。自分もそうありたい。
読了日:6月15日 著者:藤岡陽子
小やぎのかんむり小やぎのかんむり感想
とても素敵な作品に出会えた。子どもの頃は家庭が世界のすべてのように思えるものだ。幸せな家庭でも、そうでない家庭でも・・・。逃げるすべを知らない子どものに思いを馳せるといたたまれない気持ちになる。少しずつ大人に近づくにつれ、寄り添い会える人との出会いに救われる。きっと未来は明るい!!
読了日:6月14日 著者:市川朔久子
太陽のパスタ、豆のスープ太陽のパスタ、豆のスープ感想
「私が選ぶもので私は作られている」生きるとは選択をし続けることだと思う。ベストな選択ができるように自分を磨くことが大切だと思うが、一見間違った選択だったと思えることも、自分の決断を受け入れて糧にしていくことができれば・・・と思う。成長する姿のを描く作品は勇気をもらう。
読了日:6月13日 著者:宮下奈都
海の見える理髪店海の見える理髪店感想
大人なための泣ける・・・とまではいかなかったけど、いい短編集だった。「海の見える理髪店」と「成人式」がじんわりきた。
読了日:6月9日 著者:荻原浩
エミリの小さな包丁エミリの小さな包丁感想
最初平坦な感じで話が進むが、最後は期待を裏切らない森沢さん。今回も泣かされた!
読了日:6月8日 著者:森沢明夫
ご機嫌な彼女たちご機嫌な彼女たち感想
面白かった!!初読みの作家さんだけど、これから色々読んでみたい。それにしても、やっぱり女はたくましい^^ちゃんと素敵な男性も登場するところがなんともイイ!
読了日:6月5日 著者:石井睦美
向田理髪店向田理髪店感想
じんわりとくる場面やクスッと笑える場面があり、ほっこりいい話だった。中国の花嫁がよかった。
読了日:6月3日 著者:奥田英朗
暗幕のゲルニカ暗幕のゲルニカ感想
素晴らしい!!それぞれの強い思いに心が打たれた。現在とピカソが生きた時代が交互に書かれているが、2つの時代の登場人物が絡み合っていく部分が、著者の筆力に脱帽。
読了日:6月2日 著者:原田マハ

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 07:38Comments(0)読書

2016年06月01日

5月の読書

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1299ページ
ナイス数:164ナイス

今はちょっと、ついてないだけ今はちょっと、ついてないだけ感想
第一話がよかった。ホロッとくるところもあり、スカッとするところもあり、もやもやってところもあるけど、なかなかイイ作品だった。
読了日:5月23日 著者:伊吹有喜
新任巡査新任巡査感想
時間がかかった。新任の手順書みたいに書かれていたが、間違いなく交番の前で立番している警察官を見るとこの小説がよぎる。終盤小説らしくなって白石巡査部長の言葉には目頭が熱くなった。653ページ長編を読み終えた達成感があるな。
読了日:5月16日 著者:古野まほろ
一瞬の雲の切れ間に一瞬の雲の切れ間に感想
関係する登場人物がそれぞれの章に分かれて書かれてあるが、連作短編のように最後に絡まないので、全体的にまとまってない感が否めないものの、各章単位ではそれぞれの主人公の思いを汲み取ることはできたが、基本不倫ものはあまり好まない。
読了日:5月8日 著者:砂田麻美
いのちをむすぶいのちをむすぶ感想
たくさんのすてきな言葉をありがとうございました。「愛された記憶」は生活に根付いた深い言葉として心に焼き付けました。
読了日:5月2日 著者:佐藤初女

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 17:34Comments(0)読書

2016年05月16日

石上誠「絵画展」とスティーブジョブズの言葉

石上先生の個展が後半を迎えていますアート


石上誠  「絵画展」   
-ニューヨーク、ヴェネツィアからのインスピレーション-

5月12日(木) ~ 5月22日(日)  10:00~18:00 








額装も見入ってしまうくらい素晴らしいキラン

ニューヨークでの個展も決まったそうで
精力的に活動されてるお姿に
刺激をいただきますねぇキラン


私は今回、アクリルで書かれた
富士山の絵をお招きすることになりました。
小さい絵ですが、とっても魅力的ですしあわせ
最終日まで、展示してありますので
是非、見ていただけるとうれしいですアート


今週の土日は在廊されるので
是非、行かれてお話されるといいですよ!!
とってもあたたかいお人柄にふれてくださいしあわせ

先生とお話させていただいて
自分の考えが少し整理できて
また、前を向くことができました。

帰りにふと立ち寄ったお店でGETした本



「ハングリーであれ!愚かであれ!」

熱いものがこみ上げてくる言葉でした!!



色々な出会いに感謝ですキラン




アートスペース彩
〒471-0067 
愛知県豊田市栄生町3-68-1
phone 0565-35-8787
営業時間 10:00~18:00


  


Posted by おちゃめmama at 22:13Comments(2)読書アート

2016年05月02日

全粒粉&てんさい糖バナナシフォンケーキ



粉と砂糖を変えてみましたにこにこ

晴れ薄力粉→全粒粉薄力粉


ひらめいた全粒粉は、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含み、
ビタミンB1の含有量も高い。
食物繊維が多いぶん、カロリーは小麦粉より10%低いそうですキラン


晴れ上白糖→てんさい糖(卵白用)





粒子が大きいので
ミキサーで細かく・・・


この一手間が大切だと思いますにこにこ

ちなみに、卵黄生地の方には
液体のてんさい糖







ひらめいた使用したオイルはもちろんオリーブオイルピース


<食べた感想>
思ったより表皮が口に残る感じは少なかったものの
いつものバナナシフォンを想像して食べると
少しの違和感は否めないかな笑顔汗
それでもヘルシー志向にはいいと思うなグッド


『いのちをむすぶ』
佐藤初女

愛された記憶

 子育てに迷っても
 毎日の食事に心を尽くしていれば大丈夫。
 手づくりのおいしい食事は何の説明もいりません。
 手料理の味は、深く愛された記憶として
 一生涯子どもの支えになってくれます。



すてきな言葉を見つけましたしあわせ

  


2016年05月01日

4月の読書

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1419ページ
ナイス数:141ナイス

襷(たすき)を、君に。襷(たすき)を、君に。感想
よかった!!終始目頭が熱くなった。ひたむきに頑張る姿は年齢を超えて感動する。
読了日:4月28日 著者:蓮見恭子
モンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘いモンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い感想
母親の精神異常がなす事件。振り回された先生・生徒たちが不憫でならない。本当に身近にこんな人がいたらと思うと恐ろしいの一言につきる。
読了日:4月26日 著者:福田ますみ
ホケツ!ホケツ!感想
よかった!!どんな立場でも一緒に戦える気持ちを持ち続けれるというのが本当に凄い選手だと思う。第2章の伯母と父と大地のくだりは泣けた。
読了日:4月19日 著者:小野寺史宜
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想
彼女の最後に驚かされたが、ちょっぴり腑に落ちず・・・。いつも思うが、人からもらうエネルギーは大きいが、傷つけあうのも人。上手に人と人とが関わって生きていくことが豊かな人生を送ることになることは間違いない。その人となりが、自然とまわりの人を感化するような魅力を醸し出せる人になれると素敵だなと二人の姿から感じた。
読了日:4月16日 著者:住野よる
田嶋春にはなりたくない田嶋春にはなりたくない感想
近くにいたら大変!!ただ憎めないと思うのは周りが許容している設定だからだろうか!?あまりお目にかからない話だった。
読了日:4月11日 著者:白河三兎

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 08:18Comments(0)読書

2016年04月03日

3月の読書

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2184ページ
ナイス数:105ナイス

あの人が同窓会に来ない理由あの人が同窓会に来ない理由感想
同窓会に来ない人に対して、これほど追求するのもどう?最後に、きっといろんな過去を振り切ってそれぞれに前向きになるであろう期待を込めた結びは良かったと素直に思う。
読了日:3月20日 著者:はらだみずき
家族連写家族連写感想
森さんの家族小説はイイ!!情景が浮かぶし、一言に泣かされる。大好きな作家さん。
読了日:3月18日 著者:森浩美
近いはずの人近いはずの人感想
人の心の機微がうまく表現されててイイ!主人が突然なくなって携帯が無事で4桁ロックがかけられてたら・・・私も間違いなくやるな!!
読了日:3月17日 著者:小野寺史宜
よこまち余話よこまち余話感想
好評価が多い中、ちょっと苦手だった。
読了日:3月14日 著者:木内昇
西洋菓子店プティ・フール西洋菓子店プティ・フール感想
憧れの菓子職人。物事に意味をきちんと捉えて生きてきた人の語る言葉は重い。じいちゃんのような職人になりたい!
読了日:3月7日 著者:千早茜
きらきら眼鏡きらきら眼鏡感想
なんて優しい物語だろう。ずっと浸っていたいような気持ちにさせられた。
読了日:3月4日 著者:森沢明夫
笑う赤おに笑う赤おに感想
面白くないわけではないけど、最後の展開に納得がいくわけでもない。
読了日:3月1日 著者:雀野日名子

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 23:00Comments(0)読書

2016年03月01日

2月の読書

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1369ページ
ナイス数:79ナイス

終の日までの終の日までの感想
森さんの家族小説は本当にイイ!!身近に感じる年齢になったけど、気持ちだけはまだまだ・・・!!
読了日:2月24日 著者:森浩美
みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語感想
若いっていいな!実にイイ!時間を戻すことはできないが、チャレンジャーで有り続けたいと強く思った!!
読了日:2月21日 著者:森山あみ
啼かない鳥は空に溺れる啼かない鳥は空に溺れる感想
面白かった!!このじわじわ来るスリリング感に一気読み!
読了日:2月16日 著者:唯川恵
わたしの宝石わたしの宝石感想
初読みの作家さん。「ポコタン・ザ・グレート」がいい!昭和の懐かしさがさらにいい感じを醸し出してるな。
読了日:2月15日 著者:朱川湊人
帝国の女帝国の女感想
女性目線のお仕事小説。面白かった!
読了日:2月8日 著者:宮木あや子

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 17:46Comments(0)読書

2016年02月22日

『みつばち高校生』イイ!!



若いっていいな!
実にイイ!
時間を戻すことはできないが、
チャレンジャーで有り続けたいと強く思った!!  


Posted by おちゃめmama at 21:11Comments(0)読書

2016年01月05日

2016初買い本

今年初買いの本本



『お菓子の由来物語』
著:猫井 登


帯には
「シフォンケーキのレシピは
なぜ、誕生から20年間も隠されていたのか!?」

うっわ目興味津々ひらめいた


この著者のすごいのは
40過ぎからお菓子に勉強をはじめて
その後、製菓学校に入門
素晴らしすぎるキラン


まだ、読み始めたばかりですが
由来を知るのも面白い!!

ちなみに、私が好きなTV番組は
「開運!なんでも鑑定団」笑顔汗

今年も知りたがりの虫がむずむずしていますハートウィンク


  


Posted by おちゃめmama at 19:35Comments(2)読書

2015年10月01日

9月の読書

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1671ページ
ナイス数:142ナイス

なきむし姫 (新潮文庫)なきむし姫 (新潮文庫)感想
久しぶりの重松ワールドはやっぱり心地よかった。
読了日:9月22日 著者:重松清
ふたえふたえ感想
途中で登場人物に違和感があり、何度か前に遡りながら読みすすめた。ちょっとビックリな展開を除いても十分面白かった。
読了日:9月21日 著者:白河三兎
ラプラスの魔女ラプラスの魔女感想
さすが理系作家!面白かった。
読了日:9月17日 著者:東野圭吾
若冲若冲感想
絵心は無いがものすごく魅了される画家の一人だ。小説という形でその人の生涯の一端を知ることができて幸いに思う。
読了日:9月9日 著者:澤田瞳子
昨日の海は昨日の海は感想
静けさの中にとっても秘密めいた物がある感じの物語だった。色々な事がはっきりせずに時間が流れていくが、普遍的なものがあるのだと最後の言葉がずっしりきた。
読了日:9月2日 著者:近藤史恵

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 16:00Comments(0)読書

2015年09月01日

8月の読書

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1865ページ
ナイス数:58ナイス

豹変豹変感想
鬼龍光一シリーズ初!面白かった。
読了日:8月29日 著者:今野敏
赤の他人だったら、どんなによかったか。赤の他人だったら、どんなによかったか。感想
重い話で現実にあればこんなに上手くはいかないだろうが、暗闇のなかにいても希望を見出すことができれば、明るい未来を向いて生きていけそうな気がするだろう。その為の一番はやっぱり人との関わりだな。
読了日:8月26日 著者:吉野万理子
晴れたらいいね晴れたらいいね感想
どんな境遇に置かれてもたくましく生に溢れてる人がいる。何があろうとも生き続けるという強い意志が人を動かす。戦争を従軍看護婦という視点から見えことができる良作だと思う。
読了日:8月23日 著者:藤岡陽子
つまをめとらばつまをめとらば感想
時代小説好きな方にはいいかも。
読了日:8月19日 著者:青山文平
スプートニクの恋人 (講談社文庫)スプートニクの恋人 (講談社文庫)感想
一度読んだだけではよくわからないのが正直な感想。いつの日かまた・・・
読了日:8月15日 著者:村上春樹
アノニマス・コールアノニマス・コール感想
薬丸さんらしい終盤の展開だった。ただ、いたちごっこのような話が長くてちょっと飽きてしまう感は否めないな
読了日:8月2日 著者:薬丸岳

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 15:20Comments(0)読書

2015年08月02日

7月の読書

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1413ページ
ナイス数:91ナイス

世界の果てのこどもたち世界の果てのこどもたち感想
戦中戦後を生き抜いた人たちに思いを馳せると想像を絶する日々に自分の甘さを痛感する。とても大切な小説に出会った。
読了日:7月26日 著者:中脇初枝
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年感想
繊細な表現に魅了された。
読了日:7月16日 著者:村上春樹
満願満願感想
短編とはいえ上手いなぁと思わせる作品ばかりだった。
読了日:7月13日 著者:米澤穂信
誓約誓約感想
薄気味悪さにゾクゾクしながら読んだ。犯人、原因がわかると何とも複雑な思いに駆られる。
読了日:7月8日 著者:薬丸岳

読書メーター



お盆が近いですね。

『世界の果てのこどもたち』をたくさんの方に読んでいただきたい本  


Posted by おちゃめmama at 21:00Comments(0)読書

2015年05月27日

右と左が不安定^^;

小学生の頃のこと

賢かったとは言わないまでも
お馬鹿ではなかったと自負している汗

ただ、何故だか右と左がよくわからなかった。

自分の右手左手はわかる!!

テストなどで「右から3番目の子は・・・」と出題された場合
私から見たらこの子だけど
並んでる列に入ったと考えると・・・

ってな感じでいつも悩んでしまった。

母が「右側の・・・」というと
私から見ればこれだけど
お母さんから見た右はこれ?

みたいな汗

こんなに悩むのは私だけだろうか!?
ずっと思っていたら
ある本に巡りあった本



うっわ~~、私と同んなじ人がいたんだ!!
感動さえ覚えた。

エッセイをあまり読まない私だけど、
穂村さん好きハート



いつも楽しみにしているブログを読んで
ふと、遠い昔の自分に思いを馳せましたしあわせ

山田オリーブ園 ブログ
「バランスって何だよ?」
http://man41.blog20.fc2.com/blog-entry-2079.html

なんだか、鼻の奥がつぅ~んとしたキラン  


Posted by おちゃめmama at 20:25Comments(2)読書諸々の事

2015年05月01日

4月の読書

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1938ページ
ナイス数:115ナイス

精鋭精鋭感想
がむしゃらな姿が人を導く!シンプルに考える!ハード系ではなかったが熱い思いが満載の作品。嫌いではない。
読了日:4月24日 著者:今野敏
幸せ嫌い幸せ嫌い感想
さらっと読めた。男も女も結婚って賭けだと思うわ。最後まで普通に生活して添い遂げることができることは幸せなんだな。婚活・・・豊かな時代だから返って難しいのだろうか?
読了日:4月21日 著者:平安寿子
永い言い訳永い言い訳感想
最愛の家族であったとしても、綺麗事では済まさせない事は多々有り、自分の醜さと対峙することも多い。そこに他人が加われば、違った自分を発見することもあるが益々泥沼に入り込むこともある。そうしながらも、人とは折り合いをつけながらうまく生きていくものだと思う。最後の「妻(きみ)へ」は何度も読み返した。映画監督だけあって 映像を見るように物語を読んだ。
読了日:4月15日 著者:西川美和
闇から届く命闇から届く命感想
良かった!!佐野先生のくだりは久しぶりに号泣だった。
読了日:4月10日 著者:藤岡陽子
異邦人(いりびと)異邦人(いりびと)感想
すごく面白かった。読み終えるのがさみしいくらいの作品だったが、最後の終わり方に物足りなさを感じた。
読了日:4月6日 著者:原田マハ
天国マイレージ天国マイレージ感想
『ボク妻』の続編。良かった。残りの人生後悔しない生き方はできないだろうけど、それ以上に笑って生きれるといいな!!
読了日:4月1日 著者:樋口卓治

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 19:46Comments(0)読書

2014年12月01日

11月の読書

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1103ページ
ナイス数:142ナイス

奇跡の人 The Miracle Worker奇跡の人 The Miracle Worker感想
全てが運命であり、神の使者としか思えない。人を信じきることができるのは、ある意味幸せであるかも知れない。どんな困難をも乗り越えることができるエネルギーがそこにはある。今更ながらヘレン・ケラーに関する書籍を読みあさりたい気分だ。
読了日:11月25日 著者:原田マハ
キャロリングキャロリング感想
今までにない作風だった。最後のハッピーエンドにほろほろ涙が伝った。
読了日:11月19日 著者:有川浩
3時のアッコちゃん3時のアッコちゃん感想
アッコさんはイイ!!痛快だなww
読了日:11月11日 著者:柚木麻子
かもめ食堂 (幻冬舎文庫)かもめ食堂 (幻冬舎文庫)感想
私も宝くじを当てたい!!映画を先に見たから思うのか、この物語に流れている空気感が好き!
読了日:11月5日 著者:群ようこ

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 21:34Comments(0)読書

2014年11月01日

10月の読書

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1942ページ
ナイス数:165ナイス

世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら感想
リアルに近しい友人を亡くしたばかりなので、あまり心の中に入ってこなかった。読む時期が違えばもっと違った思い出読めたかも・・・
読了日:10月29日 著者:川村元気
青い約束 (ポプラ文庫)青い約束 (ポプラ文庫)感想
経済に疎い自分に改めて直面した。経済関係の話以外は良かった。
読了日:10月23日 著者:田村優之
異性異性感想
男性特有のものの捉え方とかが面白く参考になった。
読了日:10月20日 著者:角田光代,穂村弘
闇に香る嘘闇に香る嘘感想
全盲の主人公の話は初だったので、状況を想像しながらよむのは正直時間がかかった。腎臓移植の孫、中国残留孤児の兄、全盲の主人公と重たい話だった。最後はそういう展開なのか!!って感じだったが・・・。これからの作品に期待したい。
読了日:10月14日 著者:下村敦史
マスカレード・イブ (集英社文庫)マスカレード・イブ (集英社文庫)感想
山岸さんの天職とも思える仕事の姿勢に惚れた。内容自体はさらっと読める感じ。東野ワールドどっぷり社会派小説を期待する!!
読了日:10月7日 著者:東野圭吾
それは秘密のそれは秘密の感想
軽いような、深いような・・・と思わせる作品だった。
読了日:10月6日 著者:乃南アサ
初恋料理教室 (一般書)初恋料理教室 (一般書)感想
ほっこり素敵なお話。丁寧に生活したいと改めて感じた。
読了日:10月5日 著者:藤野恵美

読書メーター
  


Posted by おちゃめmama at 21:56Comments(2)読書

2014年10月29日

読書マラソン始まりました

私が知っている限りで3回目の
「読書マラソン」




記念品は全員にポケットティッシュ
抽選で100名様に「3色ボールペン」

前回までは500円分の図書券だったのに・・・
ちょっぴり残念笑顔汗

タダで借りれて記念品までもらえるのに
欲深いですね笑顔汗  
タグ :記念品


Posted by おちゃめmama at 20:41Comments(4)読書